Instagramはこちら サロンのご予約はこちら

枝毛・切れ毛に悩んでない??痛んだ髪をキレイにする5つの方法!!

ヘアケア

みなさんこんにちは!

美容室ZELE戸越銀座の中村一成です!

今日は簡単に髪の痛みをキレイに改善する方法をまとめていきたいと思います!!

「最近、髪の枝毛が気になって・・・。」

「切れ毛がすぐに出て伸ばしたいのに伸ばせないんです・・・。」

「トリートメントしてるけど全然良くならない・・・。。」

お客様から「髪のダメージ」についてのお悩みを良く伺いますが、

「痛んできたら切っちゃうしかないかー。。」

と思っている方も多いのではないでしょうか??

今回は僕の知りうる知識で、[枝毛や切れ毛]のあるダメージした髪をキレイな髪に改善する方法をまとめていきます!

まずは髪をキレイにする為に知っておかなきゃいけない美髪への道をご案内します!

スポンサーリンク

まずは知っておいて!髪をキレイにする為の真実!

「髪をキレイに保ちたい!」だけど気づけば毛先が痛んじゃってる・・・。

そんな方は、根本的な髪に対するイメージが間違ってるかも知れません!!

まずは髪をキレイに保つ上で知っておきたい「髪の真実」をおさらいしましょう!

髪は死滅細胞です!一度ダメージすると自分では治りません!

みなさんご存知でしたか?

実は髪の毛は生物学的にいうと「死滅細胞」といいます。

生えてきた瞬間から細胞が死んでしまってるんです。

お肌や筋肉は傷ついても時間が経てば自分で修復して傷が治りますが、

髪の毛は一度傷ついたりダメージしてしまうと、時間がいくら経っても自己修復する事は出来ないんです!!

厳密に言うと生きているのは「毛根」だけで、これは爪や髪以外のほかの体毛も同じです。

だから髪や爪を切っても痛くはならないですよね?

一度でも傷ついたらずっとその傷は残り続けます・・・。

今までのカラーやパーマ、紫外線や乾燥などのダメージが全て蓄積してしまっているんです。

「髪が傷んできたらトリートメントすればいいよね!」

そう思っていませんか??

トリートメントはあくまで「補修」と「保護」!

髪をキレイに保つにはダメージがない時からトリートメントで髪が痛まないように予防していくことが一番大切なんです!!

美髪ってどんな髪?「何もしない髪」が美髪ではありません!

「 美髪ってどんな髪だと思いますか? 」

「美髪ってカラーもパーマもしてない髪が健康ならいいんでしょ?」

実は全然違うんです!!

いくら健康な髪の毛でも毛先が切り揃っていなかったり、

バランスが崩れていたり、まとまっていない髪は「美髪」とはいえないですよね。

逆にカラーやパーマをしていても、艶があってまとまっていたり、パサつかずに滑らかな動きのある髪はキレイにみえませんか??

美髪とは艶とまとまりがある健康に見える髪のことです。

ダメージがある程度あっても、正しいケアをできれば誰でも美髪になれます!

カラーやパーマなどお洒落を楽しみながら美髪を手に入れましょう♪♪

自然乾燥がダメな理由!髪も地肌も痛み、そして菌が繁殖します。。

よく「自然乾燥は良くない。」と聞くと思いますが、なぜなのかご存知でしょうか??

その理由は大きく3つあります。

髪の水分が抜けすぎてしまう!

髪の毛は通常カラカラに乾いているのではなく、健康な髪でだいたい11~15%の適度な水分をキープしています。

どうやって髪の中にある水分を抜けない様にしているかというと、

髪の表面にある「キューティクル」が大活躍してるからなんです!

キューティクルは乾いた状態の時にうろこ状に髪を包み込む効果があり、中の水分が逃げない様に保持してくれています。

ですが髪がひとたび濡れた状態になると、そのキューティクルが開いてしまい中の水分が抜け出てしまうんです。

濡れている時間が長くなればなる程に髪の水分はどんどん飛んでしまうのです。

もちろん、ドライヤーを使えば、「熱と風」を沢山当てることになるのでダメージはあります。

ですが、自然乾燥でダメージする量と比べると雲泥の差!天と地ほどの差があるので、美髪を目指す方なら必ず髪は乾かしましょう!

地肌の水分だって抜けちゃいます・・・。

水分が抜けていってしまうのは、地肌だって同じです。

乾くまでの時間が長くなればなる程、地肌の水分が必要以上に蒸発してしまいます。

それによって起こるのは「地肌の乾燥」「毛穴詰まりの増加」「フケの増加」などなど。

自然乾燥をしてしまうと頭皮に悪影響が多くあります。

地肌が荒れていたり栄養が行き届いていないと、そこから生えてくる毛も健康に生えてきにくくなります。

生えてきた段階でキレイじゃない髪の毛は沢山に補修をしてもキレイになりづらいんです。

地肌と髪に菌が発生してしまう…。

皆さん洋服を洗濯した時に、干すのを忘れて湿ったままにしてしまった事はありませんか??

その時の服って生乾きの臭いがしてすごく臭いですよね。

それは長時間湿ったままになっているために菌が増殖してしまっているから。

実は髪の毛や頭皮にも同じことが起こるんです。

髪を乾かさずに放置していると、地肌や髪の毛に菌が発生し増殖します。

菌は毛穴の周りの角質に集まりやすい性質があるので、毛穴から頭皮の炎症や角質の増大によって脱毛の原因にもなってしまうのです!!

衣類やタオルなどを濡れたまま放置する方は少ないのに、なぜか髪は湿ったまま放置してしまう方が多いですよね…。

皆さん髪の毛は必ず乾かしましょう!

スポンサーリンク

【シャンプー】は髪を痛ませます。でもしないのはもっとNG!!

日々の生活の中で一番髪にダメージを与えているのは、実はシャンプーなんです。

毎日当たり前にするシャンプー。

だからこそ「ダメージしてるなんて思いもしないよ!」なんて方も多いのではないでしょうか??

「髪を洗う」=「髪を削っている」ということ。

洋服や布なども毎日洗っていたら、どんどん手触りが悪くなっちゃいますよね。

お客様にこんなお話をすると必ず聞かれるのが、

「じゃあシャンプーをしない方がいいの??」

というご質問。

答えは「NO!」です。

頭を洗わないということは、汚れも菌も蓄積してしまいます。

頭皮の炎症や抜け毛・細毛の原因になったり、臭いの原因になります。

シャンプーをしないので臭くても痒くてもありのままの自然的な髪になるかもしれませんが、キレイではないですよね。。

なので結論!

シャンプーは髪を痛めます。ですがシャンプーしないのはもっと良くないです。

なので出来るだけダメージのないシャンプーを使い続けることが美髪になるには大切です!

オススメは髪や頭皮と近い成分でできたアミノ酸系のシャンプーがお勧めです!

髪の毛のケアはトリートメント。だけではダメ!大切なのは「補修」と「保水」!

「髪の毛は傷んだらトリートメント!」

そう思いがちですが実はそれだけではキレイな髪にはならないんです。

美髪をつくるにはトリートメントの補修&保護+髪の水分補給が欠かせません!

お肌でいえばトリートメントは美容液と乳液!

美容液と乳液だけではキレイなお肌にならないですよね?

化粧水で水分を補ってプルプルになるから美容液と乳液の効果も発揮されるものです。

それは髪の毛も同じで、ダメージした部分を補い保護するだけではなく、潤いや柔らかさ、そして艶を与えてくれる「水分」がとっても大切なんです!

髪のダメージをケアする時はトリートメントと髪専用の化粧水を使うのがオススメです!

スポンサーリンク

枝毛・切れ毛とおさらば!自分で痛んだ髪をキレイにする5つの方法!

では具体的に自分で痛んだ髪を簡単にキレイにする方法をまとめていきます!

第1のケア方法 – シャンプー

シャンプーをする度に髪はダメージを繰り返す・・・。

これは先ほどもご説明しましたが、大切なのは「しっかりと表面を洗いつつ、髪の中・地肌の中の油分を残せるシャンプー」を使うということ!

この条件を満たした上で、好みの香りや髪のコンディションに合わせてシャンプーを選びましょう!

カラーやパーマをしている方、髪のダメージが気になる方は繰り返しになりますが、アミノ酸系のシャンプーをおすすめします!

どうしてアミノ酸系のシャンプーがお勧めかというと、

髪の毛や地肌を構成する成分のほとんどは「タンパク質」!

タンパク質は約20種類のアミノ酸から作られているんです。

ようするに、髪や頭皮=タンパク質=アミノ酸の集合体

かなりざっくりなので本当はもっといろいろとあるんですが、簡単にいうと髪のつくりはこのようになっています。

【アミノ酸系のシャンプーを使って洗うメリットは?】

・髪と同じ成分で洗うことが出来るので髪へのダメージを最低限になる!

・髪や地肌の中の油分は残した状態で洗うことが出来る!

・アミノ酸が髪に結合して柔らかい質感になる!

かなり「アミノ酸シャンプー」ひいきになってしまいましたが、髪の状態や人によって合うシャンプーは異なってきますので、できるだけ信頼できる美容師さんに選んでもらうのをお勧めします!

ちなみに僕の勤めるサロン、ZELE戸越銀座ではいつでも無料で髪質診断、頭皮診断を行っておりますので自分に合うシャンプーが知りたい方はいつでもご相談ください

ご自宅が遠い方はインスタやツイッターからもご相談お受けしておりますので、お気軽にご相談ください♪

第2のケア方法 – トリートメント

トリートメントは髪の状態や、求める髪質によっても変わりますが、まずは自分にあったものを選ぶのが大切です。

ですがそれ以上にトリートメントの使い方がかなり重要になります!!

いくら良いトリートメントを使っても、使い方が間違っていて効果がでない・・・。なんて事は避けたいですよね!

【正しいトリートメントのつけ方はこちら!!】

・シャンプー後しっかり髪を絞って水気をとる。

・適量トリートメントを手に取り、髪の中間部分から毛先にかけてやさしく付けていく。

・すこし目の粗いコームを使って全体に均等に付くようになじませる。

・トリートメントを髪の中に押し込むように毛先に向かってやさしく握りながら滑らせていく。

・放置時間が必要なものであれば、規定の時間をしっかりと放置しましょう。

しっかりとしたケアは日々のトリートメントのつけ方で変わります!

集中補修タイプのトリートメントを正しく使い続ければ必ず髪はキレイになります!

毎日のちょっとした時間で髪をキレイにしていきましょう♪

スポンサーリンク

第3のケア方法 – アウトバストリートメント (洗い流さないトリートメント)

アウトバストリートメントとは、洗い流さないトリートメントのこと。

オイルタイプが非常に人気ですが、クリームタイプやローションタイプもあります。

これもトリートメントと同様に、使い方が悪いとなかなか本来の効果を発揮してくれません・・・。

【洗い流さないトリートメントの正しい使い方】

・まずは乾かす前につけましょう!髪の毛の水気をタオルでしっかり取ります。

・適量を手に取ったら髪の中間から毛先に向かってなじませます。

この時に、手にトリートメントが残っているのにタオルで拭いちゃう人多いです!

特にオイルタイプはしっかりと髪につけていきましょう!

・目の粗いコームを使って全体になじませていきます。

・ドライヤーで乾かした後に少量とって軽くつけてあげるといいでしょう!

ヘアオイルはとても手軽で保護力の高いトリートメントなので、乾かす前やお出かけの前などは出来るだけ付けるようにすると美髪に近づけますよ♪♪

第4のケア方法 – ドライヤー

ドライヤーは髪を乾かすには欠かせないアイテムです!

しかし、間違った使い方をするとドライヤーで髪が痛んでしまうのもまた事実です。

ドライヤーで髪が痛んでしまうの原因は、

・髪を乾かしすぎてしまう(オーバードライ)

・髪に熱を与えすぎてしまう(タンパク変性)

この2点です。

【正しいドライヤーを使った髪の乾かし方】

・タオルでしっかりと水気を取る

この時にコームやブラシで髪を梳かすと効率よく髪の水気を取れます!

・毛先の水分が無くなり易いので、根元から乾かしていきます。

・毛先以外が乾いてきたらドライヤーの風を上から下に向けて乾かす様にしましょう!

そうすると、髪のキューティクルが整ってツルツルで丈夫な髪質に仕上がっていきます♪

・乾いているけど、少ししっとりしている位で乾かすのを終えましょう!

髪に残っている余熱で水分が飛んでいくので、少し水分がある状態で終えるのがポイントです!

ドライヤーを上手く使いこなして美髪を手に入れましょう♪♪

第5のケア方法 – 髪の化粧水

繰り返しになってしまいますが、美髪には髪の栄養と水分の両方が必要不可欠です!

ブローする前の髪にたっぷりとつけてあげることで、髪の芯の部分の水分をしっかり保持したまま乾かすことができます。

そうする事で、

「乾いているのにツヤツヤなる髪」

「乾いているのにしっとりした髪」

「乾いているのに柔らかな髪」

に近づけてくれます!

髪専用の化粧水は霧吹きタイプになっているものが多いので使い方は簡単です!

【髪の化粧水の使い方】

・ブロー前の髪の毛に10〜15プッシュ程しっかりとつける

お風呂上がりの場合はしっかりとタオルで水気を取りましょう!

・くしを使って軽く梳かします

・髪の中まで化粧水が浸透するように、優しく押し込むように手で押さえていきます。

・ドライヤーで乾かす

髪の水分を補う化粧水をしっかり使って、プルプルでツヤツヤな美髪を手に入れましょう!

サロンでのトリートメントで本当に痛みが治るの??

美髪にするにはサロントリートメントをした方がいいのか??

と聞かれれば確実にした方が良いです!

ですが、

前に美容室でトリートメントをしたけど次の日にはすぐ効果がなくなっちゃった。

などと悲しい思いをした方も多いと思います。

そもそもトリートメントとは髪の毛の治療薬。

髪の状態や髪質に合わないものを使ってしまうと全然意味がありません。

合わないものを使うと、かえってベタベタになったり、毛が硬くなってしまったり逆効果になる事もあるんです!

ここでは俗に言う、

「効果がなかった。」

「トリートメントをしたその日は良いけど、次の日には元に戻ってしまった。」

などと言われるトリートメントはなぜなのかご説明します。

スポンサーリンク

痛んだ髪が改善されないサロントリートメントの特徴!

そもそもトリートメントなのに効果のないトリートメントなんてあるの??

痛んだ髪が改善されないトリートメントとは厳密には「補修力のないトリートメント」のことです!

補修力のないトリートメントとは、髪の保護やコーティングを重視したトリートメントということ。

表面をツルツルにコーティングしてくれるので、手触りや髪を守る力はすごく効果が高いです!

その反面、シャンプーなどでコーティングが剥がれてしまうと効果はなくなってしまう短期限定のトリートメントになります。

痛みを改善できるサロントリートメントの特徴

痛みを改善できるトリートメントとは髪の「内部補修」ができるトリートメントです!

基本的にはほとんど美容室でしか取り扱っていないトリートメントです。

髪の内部にトリートメントの成分が入っていき、毛髪内部で起こっている問題をしっかりとケアしていってくれます。

髪の状態は人それぞれ違うので、適切なものを信頼できる美容師さんに選んでもらうのがベストです!

カメラを使った毛髪診断や髪の状態をしっかり見てトリートメント選定をしてくれる美容室に行くようにしましょう!

痛んだ髪を本気で治したいならこのトリートメントが絶対おすすめ!

僕も色々試しましたが、ピンポイントに悩みを解決していくなら絶対「ケラスターゼ」

ケラスターゼは何十種類もの種類があり、言わば「髪の毛の処方箋」

髪の状態に対して合わないものを使うと全然効果が出ないですし、むしろ指通りが悪くなったりペタっとしてしまったりなんてことも…。

ですが逆に合うものを適切に使えば、爆発的に効果を発揮してくれるのもケラスターゼ特有です。

一通りじゃない様々な悩みにフォーカスして理想の美髪にしてくれるケラスターゼが僕はイチオシです♪♪

「いろんなサロンに行ったけど、もっとちゃんと実感できて、満足できるトリートメントをしてほしい。

私が初めてお会いするお客様は特にそんなお悩みを持つ方が多くいらっしゃいます。

「何を使ってもあまり良く分からない。」

「どんなトリートメントを使えば良いか分からない。」

そんな方は是非一度、ご相談ください♪

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか??

今回は痛みを改善してくれるトリートメントについてまとめました!

傷んでしまった髪を良くしていく為になにか役に立ったら幸いです。

なにか質問などあれば、インスタやツイッター、あとここのブログのお問い合わせからでもお受けしてますので、お気軽にご相談下さい♪

サロン情報

戸越銀座駅、戸越駅から徒歩1分アットホームな雰囲気の美容室

ZELE戸越銀座(ゼル トゴシギンザ)

東京都品川区平塚1-6-23-1F

TEL 03-3782-5828

<アクセス>

・戸越銀座駅を出て頂いて左手に30秒程すすむとABCマートが見えてきますので、その奥隣になります。

・戸越駅からはA3出口を出て頂いて左に曲がると商店街に入りますので、また左手に30秒程進んでいただくとABCマートが見えてきますので、その奥隣になります。

アットホームでゆったり過ごせる店内になっておりますので是非、ZELE戸越銀座にお越し下さい♪

ご予約やお得なコースメニューの確認はこちらから♪

HOT PEPPER Beauty から予約する

プロフィール
この記事を書いた人

もっと見る

東京・戸越銀座の現役美容師。このサイトの運営者です。
少しでもお客様や髪のことに悩んでる方の力になれたらと思いつくりました。
「本当に似合う髪型づくり」と「美髪のためのヘアケア」が好きでまとめています。
美髪にしたい・骨格やお顔のパーツに合う髪型にしたい方は是非お任せください♪
ご質問やご相談などあればSNSかお電話でお気軽にご連絡ください♪

中村 一成をフォローする
ヘアケア
スポンサーリンク
中村 一成をフォローする
中村美髪研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました