【朝1分で出来る】つむじのパックリ割れ目の簡単キレイな直し方!!

ヘアケア

つむじのパックリ割れ目が気になります。

簡単に直す方法はないのかしら?

今回はそのようなお悩みにお答えします!

【この記事で分かること】
  • どうしてつむじで髪が分かれ易いのか?
  • 朝1分で出来る!つむじの割れ目の直し方!
  • 髪が分かれにくくなる方法5選

みなさんこんにちは!

戸越銀座美容室、ZELE戸越銀座の中村一成です。

今回はお客様からもよくご相談される内容、「つむじの割れ目のキレイな直し方」についてまとめていきます!

朝起きてつむじが「パッカリ割れてる・・・。」なんて事ありませんか??

一日の始まりから髪の調子が良くないと、朝からガッカリしちゃいますよね。

今回はそんなつむじの割れ目」原因と、どのご家庭にもあるアイテムを使い朝の1分で簡単に直せる方法も一緒にまとめていきます♪

3分で読める内容になっているのでどうぞ参考にしてください♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【結論から!】つむじの割れ目の簡単な直し方!

【結論】

軽く濡らして、櫛で根本のクセをほぐして

キレイに乾かせばOK!です!

簡単に言うけど、

それを聞いただけではよく分からないよ!

そんな方向けに1つづ細かく解説していきますね!

今日からすぐできる簡単な方法のコツなので、ツムジのぱっくり分け目が気になっている方は是非今日から試してみてください♪

スポンサーリンク

①パックリ分かれているところを濡らす

クセが付いて乾ききってしまった髪は、一度濡らすしか方法がありません。

そんなの当たり前じゃん!と思う方も多いと思いますが、その「濡らし方」に1つ目のポイントがあります!

それは「しっかり根本を濡らす」ことです。

よくお客様から、

「霧吹きなどで髪を濡らしてから乾かしてるのに、どうしても分かれてしまう。」

という方は、毛先の方ばかり濡らしてしまって根元がしっかり濡れていない事が多いです。

霧吹きを使ってでもいいですし、手を濡らして根元を濡らすのもオススメです。

時間がある方は一度、髪全体をシャワーで濡らしてしまうのもおすすめです。

スポンサーリンク

②櫛を使って根元のクセをほぐす

これがとても大切なポイントです!

じつは1つ目の「根元を濡らす」だけでは不十分なんです!

それはどういう事かというと、髪が濡れることで髪がほぐれやすくなりますが、完全にほぐれた訳ではないからです!

ほぐれ易くなった髪のクセを完全にほぐしてあげる必要があります。

そこで、どんなご家庭にもある「櫛」を使った簡単な2つの手順で根本のクセをほぐします

【髪の根本を櫛でほぐす手順】

  • 濡れている根本の毛を、地肌から櫛を通す。
  • 前後左右に根元から髪を梳かす

これをしてあげることで根本のクセが完全にほぐれ、キレイな毛流れを作りやすくなります♪

逆に言うと、いくら根本を濡らしても根本のクセがほぐされていない限りなかなかうまくパックリ割れ目のクセを変えることができないんです。

③パックリ分け目を前後左右に乾かす

最後3つめのポイントがドライヤーでの乾かし方です!

ひとつ前のステップでしっかり根本のクセがほぐされていれば難しいことはありません!

ポイントは以下の通りです

【乾かし方のポイント】

  • まずは髪の毛の水がポタポタと落ちてこない位に乾かす
  • 前後左右に振りながらつむじ周りを乾かしていく
  • 櫛やブラシを使いながら乾かすとより効果大です♪

この3つのステップを正しく行って乾かしてあげると効果的にパックリ分かれたつむじを治すことが出来ます♪

まずは自分でやってみて、上手くいかないなーと思ったら信頼できる美容師さんに相談してみてください♪

スポンサーリンク

どうしてつむじで髪が分かれてしまうのか

もう パックリ分け目の治し方が分かったのに

原因なんて知る必要あるの??

『ここは読み飛ばしても大丈夫です♪』

ただ、自分の髪が髪が分かれてしまう原因を知ることで、より的確に直せるようになったり、今までよりも髪が分かれにくくする事ができます。

知っておくと自分の髪をよりコントロールできるようになるので是非参考にして下さると嬉しいです!

ここでは「つむじが分かれてしまう・・・。」

というお悩みで、実際にお客様でも多い原因を4つまとめていきます。

寝る前に髪を乾かし切れていない

まず大切なのが、「髪は乾く時に形が決まる」ということ!

髪が濡れていたり、半乾きの状態で寝てしまうと、枕につぶされて割れた形で乾いてしまいます。

寝るときにみなさんドライヤーで髪を乾かすと思いますが、ちゃんと乾かし切れていますか??

しっかりと乾かし切れていないことで、「つむじの割れ」を生み出してしまうんです!

スポンサーリンク

乾かし方にクセがある

自分で乾かすと、どうしても自分なりのクセが出来てしまいますよね。

  • 顔周りばかり乾かしてしまう
  • 下から吹き上げて乾かしがちになってしまう
  • 頭頂部を乾かし忘れてしまう

などなど、「自分の乾かし方のクセ」で偏った乾かし方をしてしまうと、つむじが分かれてクセ付く原因になります。

もともとの生え癖

人にはそれぞれ髪の生え方のクセがあります。

元々の生え癖でつむじの向きやクセが強い方はどうしても分かれてしまいます。

なので髪のクセが強い方は、スタイリングやブロー、またはパーマで治すしかありません。

スポンサーリンク

髪が痛んでいる

一見、「髪のダメージと分かれ目は関係あるの?」と思いがちですが、とても重要なんです!

髪がダメージしているということは、髪の中の成分が抜け出してしまっていることです。

髪の中身がスカスカになってしまうと、外気やちょっとした髪の癖に影響されやすくなってしまいます。

髪の防御力が低下することで普段受けている「ちょっとしたダメージ」にすら影響されて分かれ目を作ってしまう原因になります。

傷んだ髪の毛はスタイリングのキープ力も下がってしまうのでダメージケアをしっかりと行っていきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

朝起きてつむじが割れてしまっていても、正しい治し方を知っていれば効率よく、そして早く自分の理想の髪にスタイリング出来るんです♪

朝一番の髪の毛の調子は男性でも女性でもその日のテンションを左右する程にすごく重要ですよね!

朝から笑顔でいられるお手伝いが出来たなら幸いです♪

もし分からない所や上手くいかないところがあればいつでもご相談お待ちしております!

今日はここまで!

ではまた!

サロン情報

戸越銀座駅、戸越駅から徒歩1分アットホームな雰囲気の美容室

ZELE戸越銀座(ゼル トゴシギンザ)

東京都品川区平塚1-6-23-1F

TEL 03-3782-5828

<アクセス>

・戸越銀座駅を出て頂いて左手に30秒程すすむとABCマートが見えてきますので、その奥隣になります。

・戸越駅からはA3出口を出て頂いて左に曲がると商店街に入りますので、また左手に30秒程進んでいただくとABCマートが見えてきますので、その奥隣になります。

アットホームでゆったり過ごせる店内になっておりますので是非、ZELE戸越銀座にお越し下さい♪

ご予約やお得なコースメニューの確認はこちらから♪

プロフィール
この記事を書いた人

もっと見る

東京・戸越銀座の現役美容師。このサイトの運営者です。
少しでもお客様や髪のことに悩んでる方の力になれたらと思いつくりました。
「本当に似合う髪型づくり」と「美髪のためのヘアケア」が好きでまとめています。
美髪にしたい・骨格やお顔のパーツに合う髪型にしたい方は是非お任せください♪
ご質問やご相談などあればSNSかお電話でお気軽にご連絡ください♪

中村 一成をフォローする
ヘアケア
スポンサーリンク
中村 一成をフォローする
中村美髪研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました