白髪を活かすハイライトカラーって?値段やメリットを美容師が解説!

白髪

『白髪』を隠さずに活かしたい!

白髪を活かすカラーはハイライトが良いと聞くけど、良く分かりません。

値段やメリット・デメリットも気になります。

 

今回はこのようなお悩みに美容師がお答えします。

 

この記事で分かること
  • 白髪を活かすハイライトってどんなカラーデザインなのか?
  • 白髪を活かすハイライトの作り方・値段は?
  • 白髪を活かすハイライトのメリット・デメリットは?
  • 白髪を増やさない様にする方法とは?

 

どうも!この記事を書いております、

東京・戸越銀座の現役ヘアケア美容師、中村です!

普段は美容室で髪のお悩みや似合わせ、ヘアカラーなど年間3000人のお客様のお悩みを解決しています。

ヘアのご相談1時間の無料カウンセリングなど

僕の詳しいプロフィールはこちらから!

普段わたしが担当しているお客様でも、最近は白髪を隠す『白髪染め』ではなく、白髪を活かす『白髪デザインカラー』に変えている方が多くいらっしゃいます。

白髪の部分をあえて黒染めせずに、逆に白髪の周りにハイライトで明るい色を増やしてあげると、

実際のお客様の実例

白髪が全然目立たない!!そしてオシャレ!!!

という大変喜ばしいヘアデザインになる訳です。

実際は「お勤め先」の関係や単純な「好み」の理由でこの”白髪ぼかしハイライトカラー”を出来ない人もいると思います。

ですが、「やってみたいな!」という方はこの記事を最後まで読むことで、自分がやってみたいハイライトデザインや白髪を活かしたヘアスタイルを見つけられると思います♪

サロンでの施術工程や時間、料金、このヘアカラーのメリット・デメリットまで美容師が解説していきます。

ホットペッパーのクーポンだとお得にご予約できます♪

\ クーポンを押すとメニューが見れます♪ /

予約する前に、料金やメニューを美容師さんに相談したいな~。

そんな方でも全然OK!サロン公式LINEインスタグラムでお気軽にご相談ください♪

中村一成 ナカムラカズナリ

美容師歴10年。都内2店舗で美容師を務める。今までに3000人以上の「似合う髪型が見つからない」「髪を綺麗にしたい」という髪の悩みを解決してきた。

ブログを通して、「自分に本当に似合う髪型・ヘアカラーづくり」と「美髪になる方法」を伝えています。

サロンでは骨格とパーソナルに合わせたその人だけのカット&カラーデザイン・美髪づくりをご提案しています。

それでは早速いきましょう!

白髪を活かすハイライトってどんなカラー?

白髪を活かすハイライトカラーってどんなデザインなの?

白髪ケア<br>美容師
白髪ケア
美容師

白髪を活かしたハイライトカラーとは、あえて白髪染めをせずに白髪の周りに明るいカラーデザインを入れることで「白髪をデザインとして活かすヘアカラー」です。

黒髪の中に白髪生えてくると、ピカッと目立ってどうしても老けて見えてしまいます。

なぜかと言うと、黒髪の中にまばらに白髪があると「白髪が悪目立ちしてしまうからなんです。

それは色のコントラスト(色差の見え方)が原因になります。

白髪のコントラストの例

黒髪の中に白髪が混ざった状態(左)よりも明るいベージュカラーの中に白髪が混ざった状態(右)の方が白髪が悪目立ちせずにベージュのデザインカラーの中に白髪が混ざっていても不自然に見せません。

実際のヘアーだとこんな感じ。

白髪があるところにハイライトを入れてあげる事で白髪をデザインとして引き立てられるんですね♪

しかも!

1ヶ月、2ヶ月と根元が伸びても、白髪はハイライトで馴染んでいるので目立たず、地毛の黒髪もハイライトカラーが入っているとプリンに見えにくいんです!

なので、白髪を活かしながら色持ちも良いデザインカラーを楽しみたい人におすすめのカラーです♪

 

白髪を活かすハイライトカラーの作り方は?

白髪を活かすハイライトは実際どう作るの?

大変そうならやりたくないかも・・・。

白髪ケア<br>美容師
白髪ケア
美容師

白髪を活かすハイライトカラーは基本的にダブルカラーで作ります。

でも安心して下さい。ちょっとだけで済むポイントカラーでの裏技もあるんです!

ここでは簡単かつわかり易く、白髪を活かすハイライトカラーの施術工程をまとめていきます♪

 

ハイライト部分にする部分を分けとる

まずは、①白髪がどこにどのくらいあるのかを把握して、②白髪のある部分をメインに好みの太さ・量でハイライトにする部分を取っていきます。

この時に、白髪の部分に出来るだけ重ねてハイライトを入れるのが自然に見せるポイント!

まぁお客様は気にせず美容師に任せていて大丈夫なんですが、美容師はそんなことをしています(笑)

ハイライト部分を明るく染める

③次に細かく取った毛束を明るくしていきます。

④ホイルを閉じて時間を置いていきます。

ホイルの枚数はたくさん入れて立体的にしても良いですし、表面の方だけにポイントカラーとして最小限で入れるのもおすすめです♪

ハイライトデザインが得意な美容師であれば写真のようなホイル3枚のハイライトは2〜3分で入れ終わります。

 

全体を染めてあげる(2回目のカラー)

⑤ハイライト部分を一度洗い流したら、

最後に⑥理想の仕上がりになるように全体にカラー(2回目)をしてあげます。

この写真のお客様の場合は、最後に柔らかいベージュ系のカラーで仕上げています♪

白髪を活かしながらも目立たず自然でオシャレなデザインですよね!

こんな感じにハイライトを作ってあげることで白髪を活かしたカラーができます。

ハイライトで白髪を活かしたヘアカラーにしたい人は是非お任せください♪

ホットペッパーではクーポンも用意していますのでメニューの確認などもそちらから出来ます♪

\ クーポンを押すとメニューが見れます♪ /

\ ご予約・ご相談はこちらから /

中村一成 ナカムラカズナリ

美容師歴10年。都内2店舗で美容師を務める。今までに3000人以上の「似合う髪型が見つからない」「髪を綺麗にしたい」という髪の悩みを解決してきた。

ブログを通して、「自分に本当に似合う髪型・ヘアカラーづくり」と「美髪になる方法」を伝えています。

サロンでは骨格とパーソナルに合わせたその人だけのカット&カラーデザイン・美髪づくりをご提案しています。

白髪を活かすハイライトのメリット・デメリットは?

ハイライトカラーをしてデメリットは無いの?

どんな施術にも必ずデメリットはあります。

ここでは白髪を活かすハイライトのメリット・デメリットをまとめます!

 

メリット
デメリット
  • 全体的に明るいヘアカラーになってしまう。
  • 白髪は薄くしか染まっていないので活かせはするが、染まらない。
  • ハイライトカラーがうまい美容師は意外と少ない。
  • ブリーチした場合は黒染めしても色落ちしやすい
  • 少ないとはいえ、ハイライトにした部分はダメージしやすい。

と、こんな感じでしょうか。

メリット・デメリットを把握して自分の白髪を生かせるか考えてみましょう。

自分で分からない時は、信頼できる美容師に相談するのが一番です♪

 

白髪を活かすハイライトを実際にやっている人は?

ハイライト

白髪を活かしたハイライトデザインの一例を紹介してきましたが、実際やっている人たちはどんなデザインなんでしょうか?

実際に白髪を活かすハイライトカラーをやっている人をまとめました♪

 

白髪を活かすハイライトにかかる時間・メニュー数は?

時間

白髪を活かしたハイライトカラーにするには

どんなメニューになるの?時間は?

白髪ケア<br>美容師
白髪ケア
美容師

2色の色味を織り交ぜていくのダブルカラーは必須になります。

今まで白髪染めを繰り返していた人はブリーチを効率よく使うのがおすすめです!

かなり透明感のあるハイライトにしたい人や、今かなり暗い白髪染めを繰り返してきた人ブリーチを使ってハイライトを入れてあげるのがオススメ!

すでに9トーン以上の明るさの人は、ハイライト以外の部分を少し暗めにしてあげることでブリーチをせずとも立体感のあるハイライトデザインにできます♪

  1. 白髪に合わせてハイライトを入れる(約45分)
  2. シャンプー(5分)
  3. 理想のカラーを全体に塗布する(30分)
  4. シャンプー(10分)
  5. ブロー(長さによる)

こんな感じで1時間半〜2時間ほど。

カットやトリートメントをする場合はプラスで1時間ほどみておくと良いでしょう!

ハイライトカラーはダブルカラーの施術メニューになる。

カットもするなら3時間くらいを想定しておこう!

 

美容室でやると金額はいくらくらい?

金

金額はどのくらいかかるのかな?

美容室の価格によっても変わりますが2回のカラーになるので、サロン価格を平均しておおよそ¥12,000〜¥20,000くらいを考えておくと良いと思います♪

ちなみに僕のサロンだと13,000円〜から白髪を活かすハイライトカラーにできます♪

ご予約やメニューの詳しい価格についてはホットペッパーのクーポンでお得にご用意しております♪

白髪を活かすハイライトカラーをやってみたい方はご相談ください♪

\ クーポンを押すとメニューが見れます♪ /

\ ご予約・ご相談はこちらから /

中村一成 ナカムラカズナリ

美容師歴10年。都内2店舗で美容師を務める。今までに3000人以上の「似合う髪型が見つからない」「髪を綺麗にしたい」という髪の悩みを解決してきた。

ブログを通して、「自分に本当に似合う髪型・ヘアカラーづくり」と「美髪になる方法」を伝えています。

サロンでは骨格とパーソナルに合わせたその人だけのカット&カラーデザイン・美髪づくりをご提案しています。

白髪を増やさないようにするコツは?

?

白髪を活かすハイライトカラーについては分かったけど

白髪を増やさないようにするコツはないの?

白髪とは細胞の『劣化』により起こるものです。

たくさんのケアが必要となりますが、ここではあえて『大切な3つのコツ』をお伝えします。

白髪の予防法は無数にあり、たくさんの事を全て気にして生活するのは大変です。

なので、ここではあえて美容師が重要だと思う『3つのコツ』をまとめます。

美容師がすすめる3つのコツ

 

まとめ

まとめ

みなさんいかがでしたでしょうか?

今回は白髪を活かすハイライトカラーについて美容師としてまとめていきました!

白髪は年齢と共に必ずと言って良いほど増えてしまうもの。

そんな白髪を『隠す』ばかりではなく、『自分らしく活かす』という方法を美容師として、ご提案させていただきました。

文章だけでは伝わりにくい部分もあったかも知れません。ですがもし、

「私も白髪をあえて活かした髪色をやってみたい」

「根元の白髪や黒髪の伸びが目立たないようにしてみたい」

という方は是非、僕にお任せ下さい。

 

今回はここまで!!

ではまた!

中村カズナリへのご予約・ご相談はこちらから!

 

  • どんな髪型・髪色が自分に似合うのか分からない。
  • 白髪染めでも明るくオシャレな髪色にしたい。
  • オシャレしたいけど、髪型を変える勇気が出ない。
  • 昔から同じ髪型で最近だんだん似合わなくなってきたと感じている。
  • 老けてみられない髪型にしたい。
  • 最近だれにも髪型を褒められていない。

 

髪色・髪型でこんなお悩みがありませんか??

 

特にトレンドやSNS、インターネットなどの情報が溢れている現代では自分に本当に合うヘアデザインがなんなのか、分からなくなってしまいますよね。

 

しかし、髪型とは自分というパーソナルを表す大切なパーツです。

 

髪色・髪型が似合っていなかったり、崩れていたりすると「気づかないうちに老けて見えたり、ダサいと思われている髪型になってしまった」という事態になりかねません。

似合う髪色や髪型が分からなくて

何年も同じ髪型しか出来てないんです。

そんなお客様をたくさん見てきました。

 

私は「本当に似合う髪型づくり」をテーマに東京・戸越銀座で美容師として勤めており、今まで3000人以上「似合う髪色・髪型が見つからない」というお客様のお悩みを解決してきました。

 

LINE公式アカウントにて髪の悩みの相談(無料)&ご予約を受け付けております。

ぜひお気軽にご連絡ください♪

\ ホットペッパーでお得なクーポンもご用意があります♪ /

 \ 公式LINEご気軽にご連絡ください /

 

 

 

プロフィール
この記事を書いた人

もっと見る

東京・戸越銀座の現役美容師。このサイトの運営者です。
少しでもお客様や髪のことに悩んでる方の力になれたらと思いつくりました。
「本当に似合う髪型づくり」と「美髪のためのヘアケア」が好きでまとめています。
美髪にしたい・骨格やお顔のパーツに合う髪型にしたい方は是非お任せください♪
ご質問やご相談などあればSNSかお電話でお気軽にご連絡ください♪

中村 一成をフォローする
白髪
中村 一成をフォローする
中村美髪研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました