Instagramはこちら サロンのご予約はこちら

【美容師が教える】白髪を治す食べ物ランキング5選!白髪は改善できる?

白髪

 

最近白髪が増えて気になります。

白髪を治せる食べ物ってあるの?

 

今回はこのようなお悩みに美容師がお答えします。

 

この記事で分かること

  • そもそも白髪を黒く戻す事はできるのか?
  • 白髪改善におすすめの食べ物とは?
  • 効率よく白髪を治す方法は?

 

どうも!この記事を書いております、

東京・戸越銀座の現役ヘアケア美容師、中村です!

普段は美容室で髪のお悩みや似合わせ、ヘアカラーなど年間3000人のお客様のお悩みを解決しています。

ヘアのご相談1時間の無料カウンセリングなど

僕の詳しいプロフィールはこちらから!

目立ちやすい所に限って「チラッ」っと見えて出てくる『白髪』。

年齢と共に少しずつ増えてしまうのは仕方がない事ですが、

白髪が沢山増えて「嬉しい!!」という方はあまり居ないですよね。

画像は実際わたしのサロンで使っている頭皮美容液のモニター実績です。

実際にサロンに来てくれるお客様からも、よく白髪のお悩みを伺います。

そこで今回は白髪が気になる人に向けて『白髪改善に効果がある食べ物』をまとめました♪

食生活で白髪をケアしていきたい人は是非参考にして下さい。

 

スポンサーリンク

治る白髪と治らない白髪がある

そもそも白髪って黒く治るの?

一度白髪になったらもう一生白髪のままじゃないの?

実は「黒く戻せる白髪」「黒く戻せない白髪」があるんです。

白髪はそもそも髪の中のメラニン(黒い色素細胞)によって黒く見えています。

逆に言えば、もともと髪は白髪であり、生えてくる時にメラニンが注入されることで黒髪になっているんです。

なので「白髪」というのは生えてくる時にメラニンが注入されていないことで起こる老化現象です。

そして鍵となるのが、このメラニンを作りだす「メラノサイト」です。

メラノサイトが休止状態、要はサボってしまっているだけなら食べ物や血行促進などで改善する見込みがあります!

ですが、現在の研究では「メラノサイトが死滅・消滅」してしまっている場合は不可能だという見解になっています。

どのくらいメラノサイト(メラニンを作る細胞)が生き残っているかを測るのは難しいですが、3〜40代の白髪になったばかりの白髪は戻せる確率も高いので、しっかりと食事や頭皮ケアを行っていきましょう♪

 

白髪を治す食べ物おすすめ5選

白髪を改善していくには頭皮ケアや様々なケアが必須ですが、ここでは「食べ物」で白髪の改善に効果的なものをまとめました!

 

どの食材が一番というのは、その人それぞれ足りていない成分によって違いますが、「白髪」を構成する成分に影響力の高い順番にランキングにしました。

普段の食生活の中で、「あ〜食べてないな〜」なんてものがあれば、バランスよく日常の食事に取り入れてみてください♪

 

チーズ

チーズには「チロシン」というアミノ酸系の成分が豊富に含まれています。

実はこのチロシンは髪の毛の色素成分(メラニン)の元になる主要な材料なんです。

髪の中のメラノサイトが休止状態でサボってしまっている原因の一つに、そもそもメラニンを作る栄養が不足している。という場合も多く、単純な栄養不足で白髪になっている人はこの「チロシン不足」かもしれません。

チロシンは牛乳、ヨーグルトなど乳製品に含まれており、特にチーズに多く含まれているので乳製品をあまり採っていなかったな〜という人は普段の生活に取り入れてみてください♪

 

スポンサーリンク

海藻類

昆布やわかめ、ひじきなどの海藻類は「ヨード」というミネラルが豊富に含まれています。

ヨードは細胞の新陳代謝を活発にしてくれる効果があり、メラノサイト機能の維持につながります。

メラノサイトが消失・停止してしまわないように、新陳代謝を活発にしてあげることはとても大切。

また、海苔や昆布に多く含まれている「亜鉛」も新陳代謝を助ける成分なので白髪改善に効果的な食べ物です。

スポンサーリンク

肉類・卵

肉類や卵などに多く含まれる成分「フェニルアラニン」はメラニンを作るチロシンを作る成分になります。

しかも体内での生成が出来ず、食事からでしか摂取できない必須アミノ酸

メラニンを作るチロシンを作る材料なのに、食べ物からしか摂取できないので定期的に食事で補う必要があります。

このフェニルアラニンは多様なタンパク質に含まれているので、普段しっかりと食事をとっていれば補いやすい成分ですが、ダイエットなどで食事の絶対量などが減っている場合は気をつけて摂取するようにしてみましょう。

スポンサーリンク

青魚

サバやブリ、サンマやアジなどの青魚はビタミンB12と、DHAやEPAなどの必須脂肪酸がとても豊富。

このビタミンB12が重要です!

ビタミンB12はメラニン(髪の色素細胞)を作る細胞であるメラノサイトを活性化してくれる成分

白髪の予防でメラニンの数を増やすのに、ビタミンB12は必須です。

また、DHAやEPAなどの必須脂肪酸は血液をサラサラにしてくれる効果があり、コレステロール値も下げてくれます。

サラサラな血液は髪の毛に栄養を運ぶのにとても重要ですね!

スポンサーリンク

黒ごま・白ごま

黒ごま・白ごまには、タンパク質を分解してくれる「ビタミンB6」がたくさん含まれています。

これまで紹介してきた、チーズや肉類、卵、青魚などのタンパク質はそのままでは体内に吸収する事ができなので、アミノ酸に分解されてから体に吸収されるんです。

この際に必要になるのが、ビタミンB6を主とした「酵素」の役割です。

どれだけ良い食材をたくさん食べても、吸収できなければ意味がないですからね。

全てのタンパク質を効率よく吸収できる形に分解する「ビタミンB6」は白髪予防には必須の成分です。

スポンサーリンク

白髪をもっと早く治す方法はないのか?

食事が大切なのは分かったけど、もっと早く白髪を治す方法はないの?

残念ですが、現在の研究では急に白髪を治すことはできません

ですが、より効率的に白髪を治せるシャンプーや美容液も多くあります。

 

見つけてしまった「白髪」をすぐに黒く戻せたら一番良いんですが、今の研究ではそれは出来ません。

でも、半年〜1年をかけて白髪を減らし、これ以上白髪が増えないように予防してくためのアイテムはたくさん出てきています。

  • 少しずつでも白髪を改善させたい
  • これ以上白髪を増やしたくない

そんな人向けに、わたしが実際に使った白髪ケアアイテムや、サロンのお客様や他の美容師仲間とも意見を出し合って、美容師目線で「白髪ケアアイテム」をこちらの記事でまとめましたので、是非みてみてください♪

 

まとめ

DCIM\112GOPRO Processed with VSCOcam with c1 preset

いかがでしたでしょうか。

今回は白髪の改善に効果的な食べ物を美容師目線でランキングにしてまとめてみました♪

普段の好き嫌いや、食生活的にあまり採れていなかった食べ物も多いのではないしょうか?

身体の元になる「食事」は白髪にもとても重要な役割があります。

今の食生活を見直して、白髪の改善を目指しましょう♪

 

今日はここまで!

 

ではまた!!

 

 

中村カズナリへのご予約・ご相談はこちらから!

 

  • どんな髪型・髪色が自分に似合うのか分からない。
  • 白髪染めでも明るくオシャレな髪色にしたい。
  • オシャレしたいけど、髪型を変える勇気が出ない。
  • 昔から同じ髪型で最近だんだん似合わなくなってきたと感じている。
  • 老けてみられない髪型にしたい。
  • 最近だれにも髪型を褒められていない。

 

髪色・髪型でこんなお悩みがありませんか??

 

特にトレンドやSNS、インターネットなどの情報が溢れている現代では自分に本当に合うヘアデザインがなんなのか、分からなくなってしまいますよね。

 

しかし、髪型とは自分というパーソナルを表す大切なパーツです。

 

髪色・髪型が似合っていなかったり、崩れていたりすると「気づかないうちに老けて見えたり、ダサいと思われている髪型になってしまった」という事態になりかねません。

似合う髪色や髪型が分からなくて

何年も同じ髪型しか出来てないんです。

そんなお客様をたくさん見てきました。

 

私は「本当に似合う髪型づくり」をテーマに東京・戸越銀座で美容師として勤めており、今まで3000人以上「似合う髪色・髪型が見つからない」というお客様のお悩みを解決してきました。

 

LINE公式アカウントにて髪の悩みの相談(無料)&ご予約を受け付けております。

ぜひお気軽にご連絡ください♪

 

 \ 公式LINEご気軽にご連絡ください /

 

 

 

プロフィール
この記事を書いた人

もっと見る

東京・戸越銀座の現役美容師。このサイトの運営者です。
少しでもお客様や髪のことに悩んでる方の力になれたらと思いつくりました。
「本当に似合う髪型づくり」と「美髪のためのヘアケア」が好きでまとめています。
美髪にしたい・骨格やお顔のパーツに合う髪型にしたい方は是非お任せください♪
ご質問やご相談などあればSNSかお電話でお気軽にご連絡ください♪

中村 一成をフォローする
白髪
スポンサーリンク
中村 一成をフォローする
中村美髪研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました